RPAの導入から運用にかけて必要となる
「組織体制」「運用ルール」
「標準ドキュメント類」「実装内容」
「インフラ環境」などの要素に対して、
客観的な診断・評価を行うサービスです。
RPA開発経験を持つエンジニアが
ヒアリングを行い、診断結果を
「RPA診断結果カルテ」としてご提供します。
 (「RPA診断結果カルテ」サンプル
RPA導入で課題をお持ちの方も、
今後更なる自動化推進を図っていきたい方も、
現状のRPA運用に関する自社の強み・
改善点の棚卸にご活用ください。

診断コース

診断コースは3種類から選択いただけます。

コース 1日診断コース ピンポイント診断コース 重点診断コース
料金 10万円/回 4万円/回 10万円~/業務※実装ボリュームによって個別の御見積となります。
内容 「組織体制」「運用ルール」「標準ドキュメント類」「実装内容」「インフラ環境」を一通り診断します。 「組織体制」「運用ルール」「標準ドキュメント類」「実装内容」「インフラ環境」の中から任意の項目に絞って診断します。 「標準ドキュメント類」「実装内容」に関して、各業務の詳細を深掘りして診断します。

診断の流れ

  • 1

    問診票のご提出

    RPA問診票(ヒアリングシート)へ必要事項を事前に入力・提出いただきます。

  • 2

    環境のご準備

    診断前日までに、必要となるメンバー・ドキュメント類・RPA動作環境をご準備いただきます。

  • 3

    診断当日

    診断当日、RPA診断士(専任エンジニア)がご訪問またはWeb会議(Zoom会議)形式で、
    現行の運用ルールのヒアリングおよびドキュメント・Blue Prism環境の実態確認を行います。

  • 4

    診断結果ご説明

    診断結果を1週間以内にお送りし、Web会議にて内容のご説明をさせていただきます。

事前準備

  • 参加者のアサイン(RPA開発・運用に携わる関係各所メンバーのご調整)
  • RPA問診票の記入
  • 運用中のBlue Prismプロセス/オブジェクト、各種運用ドキュメントのご準備

対象

  • RPAご導入済み企業/組織に所属の方
  • RPAご導入を検討の企業/組織に所属の方

お申込み方法

下記フォームよりお申込みください


RPAクリニックお申込みフォーム

RPAクリニック 無料診断実施中!

概要

  • 25の設問へ回答いただくだけで簡易的な診断を行えます。
  • 診断実施後、診断結果カルテをお送りします。

ご利用方法

下記フォームにて、無料診断いただけます。


今すぐ10分無料診断

BACK TO TOP