業務自動化体験ワークショップの特徴

  • Blue Prismの開発方法論であるROM(Robotic Operating Model)のベストプラクティスに基づいた一連の開発プロジェクトの流れを体験
  • 業務自動化の要件定義 ~ 設計 ~ 実装 ~ テストまでの一連の流れを講義 + 実践 + レビューのワークショップ形式で実践
  • 標準ドキュメント作成の流れや、安定した品質で再利用性の高い開発のコツを学習
  • お客様に自動化業務をご用意いただく場合は、成果物をそのままお客様の環境にてご利用可能

    ※ワークショップで利用する自動化用の業務は、当社で用意した架空のサンプル業務かお客様にご用意いただく業務かを選択いただきます。

スケジュール・内容

※ワークショップ期間内に最低 1日 1時間以上の作業時間が確保できることを想定したスケジュールとなっております

  • 1

    参加メンバーのアサイン

    • ワークショップに最後までご参加いただける方をアサインいただきます。
    • 直接開発に携わらない方でも内製化推進や社内の横展開で活用するためにご参加いただくことも可能です。
  • 2

    自動化対象業務の選定

    • 当社で用意した架空のサンプル業務の利用か、お客様の業務の利用かをご選択いただきます。
    • お客様の業務を利用する場合、お客様のスケジュールと予算を考慮した業務選定を当社担当にてお手伝いさせていただきます。
  • 3

    キックオフ

    • ワークショップ期間内の細かなスケジュールや進め方を決定いたします。
  • 4

    要件定義(1週間)

    • 要件定義フェーズで必要となるドキュメントの作成を行っていただきます。
    • 設定したレビュー日の2日前までに当社担当まで成果物をご提出いただきます。(レビュー1回)
  • 5

    設計(2週間)

    • 設計フェーズで必要となるドキュメントの作成を行っていただきます。
    • 設定したレビュー日の2日前までに当社担当まで成果物をご提出いただきます。(レビュー2回)
  • 6

    開発(1週間)

    • 要件定義/設計フェーズで作成したドキュメントを使ってBlue Prismの開発を行っていただきます。
    • 設定したレビュー日の2日前までに当社担当まで成果物をご提出いただきます。(レビュー1回)
  • 7

    テスト(4週間)

    • テストケースを作成し、テストの実施とテスト結果に応じてRPAの改修を行っていただきます。
    • 設定したレビュー日の2日前までに当社担当まで成果物をご提出いただきます。(レビュー4回)
    • 最終のレビュー日ではワークショップ全体の総括も実施いたします。

料金

  • 当社で用意した架空のサンプル業務を利用する場合

    • 200,000円/業務 + 500,000円/人 (税抜)
  • お客様にて自動化用の業務をご用意いただく場合

    • 1,000,000円/業務 + 900,000円/人 (税抜)
      ※選定業務に応じて料金を変更する可能性がございます。

実施期間

  • 8 週間 ~

    ※お客様にて自動化用の業務をご用意いただいた場合、選定業務に応じて期間を延長する可能性がございます。

ワークショップ対象業務

  • 当社で用意した架空のサンプル業務を利用する場合

    • 交通費精算書作成

      「乗換案内サイトで交通費を検索し、その結果を精算書へ反映させ、精算書の合計金額を精算者へ通知する」という業務を自動化します。

  • お客様にて自動化用の業務をご用意いただく場合

    • ワークショップ期間内に完成できる業務をご用意いただきます

対象

  • Blue Prismご導入済み企業の RPAプロジェクトの責任者/RPA開発者
  • Blue Prism新規ご導入企業の RPAプロジェクトの責任者/RPA開発者

ご利用条件

  • Blue Prism開発環境が整っていること
  • Blue Prism社提供の「Foundation Training」相当の学習が完了していること

    ※Blue Prismを初めて操作する方は、当社提供の『開発基礎トレーニング』もしくは『オンラインラーニング』をご受講の上ご参加ください。

お申込み方法

お問い合わせフォームよりご連絡ください。(お問い合わせフォーム

BACK TO TOP